S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 ~ イタリア料理・西洋菓子教室主宰 田中玉緒のオフィシャルブログ
カテゴリ:テーブル・デコレーション( 34 )
2016年のナターレのテーブルは
e0119321_08120961.jpg
今年のクリスマスのテーブルはこんな感じで…ピンクと最後まで迷っていたのですが、結局三年連続でフレッシュなもみの枝をテーブルに。

芳しい香りが広がって、ドルチェに添える洋梨をクローブやシナモン入りの赤ワインで煮ていたから、準備の最中からなんともいえずクリスマス気分になりました。気ぜわしい年末も、「香りは脳のご馳走」で、リラックスしていただけるように玄関にスパイスボックスも置いておきますね。

069.gif今週の研究科は、午前クラスのみ体験レッスンを承っていましたが、金曜19時半に1名様お席がでました。詳しいことはこちらから

e0119321_08121092.jpg
今年は少しオトナな感じで…


e0119321_08121010.jpg
いつもはシンプル好みですが、年に一度のクリスマス、テーブルの上も少々混み合っています(笑)。私のヒットはこちらのココア色の羽…こういう透け感がある軽い素材ってテーブルデコレーションの色彩や雰囲気を和らげるのに便利なものです。

e0119321_08121100.jpg
夜はキャンドルを灯して…イタリアのクリスマスは家族と手作りの料理で祝う一日、レッスンで是非、素敵なクリスマスの予行演習を!

e0119321_08121149.jpg



[PR]
by amarone-masi | 2015-12-08 11:19 | テーブル・デコレーション
クリスマス・レッスンの準備 その2
e0119321_2338157.jpg
今週はイルミネーションも点灯し、表参道界隈にもクリスマスツリーがあちこちに。

気が早いセッカチな私もすでに、先月のうちに「今年のナターレのテーブルは淡いオーキッドピンク&モスグリーンの組み合わせで行こう!」と決めていたけど、街を見渡すと赤い飾りのクリスマス・ツリーばかり…定番中の定番の赤、こちらのBlogにも書きましたが、(さすがはセッカチ?)教室ではたまたま昨年のクリスマスカラーが赤でしたから、「うーむ、どうしよう?今年も赤で?」と迷ったけれど、やっぱりこうして初志貫徹で!

e0119321_2338239.jpg
069.gif12月9日(火)からスタートする「12月のイタリア料理クラス」の受講募集のお知らせです。HP内の「Le Informazioni お知らせ」欄からお申し込み頂けます。8名様定員の少人数制のレッスンです。12月11日(木)19時〜と12日(金)19時半〜以外のクラスはキャンセル待ちを承ります。

また、13日(土)夜、14日(日)昼または夜に関しては、4名様以上(受講料お1人様1万円)で、同じ内容のクリスマスのコース料理をレストラン形式(全メニューのレシピ&ワイン2種つき)の「お家ダイニング」として、ご予約を承ります。069.gif

クリスマスと…
[PR]
by amarone-masi | 2014-12-06 00:17 | テーブル・デコレーション
今週のフラワーと
e0119321_5331748.jpg
今月は先月出番がなかった多肉植物を、虫の来ない保湿性のあるテラコッタの土をつかって、実もの&枝物と小さく寄せ植えしてみました。一週間くらいは部屋の中でも元気にしていてくれるはず。

再三ココでも申し上げていますように、正式のテーブル・マナーでは土物は卓上にのせてはいけません。花の中でも毒性があるとされる、すずらん、あじさい、彼岸花などは、食事のテーブルにはのせないようにしているけれど、土を隠す工夫をして、小さなポットやこうした花器で、シクラメンやエリカなど鉢物をマナーに反して飾ってきました。なんとなく暖かみがでるから好きなのです。

エアプランツも考えましたが、花屋さんの店先で、ふっくら可愛いミニミニ多肉と目があって、選んできました。日当たりのよいベランダで育てていたせいなのかな、この一ヶ月で随分元気に大きくなった気もするけれど、まだまだ可愛らしい様子で微笑ましい。

明度や彩度のトーンを合わせてグレーッシュなブルーも加えて、秋のテーブルを調えました。

e0119321_533193.jpg



e0119321_5332198.jpg
今月のドルチェ、「いちじくのフィナンシェ」にもぴったり!のテーブル・デコレーション、何しろ余った焼き型も並んでいるので(笑)!

消耗品以外はなるべくモノを増やさずに、あるもので工夫して、と思っています。それに、作りこまない、自然で自由な発想のテーブル・デコレーションが好き。真夏のテーブルにグリーンと一緒に小さな小玉スイカ2つをのせていたら、「スイカをこんなふうに横にしてテーブルに置く人なんて初めて見た!」と気仙沼リアスフードの支援プロジェクトで教室にきた都内の高校生たちにも笑われました(苦笑)。

e0119321_5331975.jpg
出番をなくしたダリアも、人数の少ないクラスではテーブルの端でレッスンを見学。

秋は辛い思い出も多くて得意なシーズンではない上に、先日ごく親しい友人のお母様が亡くなってしまったため、気持ちをうつして色のトーンを落としたテーブルになってしまいました。

でもね、お元気で楽しい明るいママでいらしたのだし、私自身も花のアレンジには多くの色を使いたいほう…シャーベットオレンジのダリアをテーブルに置くと、少し華やかになったので、やっぱりこれくらいが気分のようです。どんなときも、物事の明るい方をみていないといけません。

e0119321_5332262.jpg

[PR]
by amarone-masi | 2014-10-08 06:10 | テーブル・デコレーション
今週のフラワーと…
e0119321_659221.jpg
今週のテーブルは、今年の暦では4月20日に迎える、「パスクア(復活祭/イースター)をイメージしたもの。

イースターエッグを中心に置いて、小鳥やうさぎといった象徴的なモチーフの置きものもテーブルトークの仲間入り。

e0119321_705763.jpg
早朝はまだ明るさが足りないけれど、日中のテーブルはやわらかい光に包まれて、復活祭にふさわしい和やかな雰囲気です。

More
[PR]
by amarone-masi | 2014-04-10 07:31 | テーブル・デコレーション
12月のテーブルは…
e0119321_758070.jpg
今年のナターレのテーブルはこんな感じで…もみの木の芳しい香りの中で食事を楽しんで頂こうと思っています。

予告の通り、もう一つの主役は松ぼっくり!

地味な存在のこの子たちだけど、数軒回って一番フレッシュで様子がよい店で選んできました。

069.gif12月10日(火)からスタートする「12月のイタリア料理クラス」の受講募集のお知らせです。HP内の「Le Informazioni お知らせ」欄からお申し込み頂けます。

今年は「赤」をテーマカラーにして、クリスマスのコース料理を考えました。前もってご準備頂けるメニューが多いので、年末年始のおもてなしにも使っていただけると思います。詳しいメニューはリンク先をご参照いただいたうえ、苦手な食材に関してはご相談下さい。

e0119321_881138.jpg
スターターの「カプレーゼのタルト」はスクエア型でも。

「大きく作っても素敵!」のサンプルだったのですが、珍しくフレッシュバジルを切らしていて、ちょっと淋しい焼き上がり…またもう一枚焼かないと(苦笑)。

しかし、ここでメニューを全てお見せしてしまうと、いらした時のサプライズがなくなるので、料理写真はこの辺で…後は時々(随意閲覧で〜)教室のFB頁でご紹介しますね!
[PR]
by amarone-masi | 2013-12-05 08:14 | テーブル・デコレーション
ポピーのテーブル
e0119321_23163160.jpg
今週のテーブル花の完成はこんな感じです…最初にシュミレーションしたときよりも、さらにたくさんポピーを追加して。

テーブルが大きいため、そばで眺めたときには少しゴテゴテ賑やかなくらいに生け込んでおいたほうが、淋しい印象になりません。このアレンジはアシメントリーな配置なので、空間があるぶん、そんなにごちゃごちゃした印象にはならないもの。

昔はウェディングケーキや引き菓子のご注文も今よりたくさん引き受けておりましたので、ウェデイング関係の洋書や、素敵だなぁ、と思った雑誌の写真を切り抜いてはスクラップしていました。ポピーを飾るアイディアは、海外の雑誌の三段ケーキのデコレーションからヒントを得たもので、いつかこういうイメージのケーキを作りたいと思っていたのです。

が、ご注文頂く方たちの年齢もあがり、最近はバタークリームで全面に細かな絞りを入れたシンプルなデザインのものが多く、出番がありませんでした。そこで今回ふと思い出して、手持ちのコンポート皿の大小を重ねて再現、さわやかなグリーンのガラスの小瓶も合わせてさわやかなテーブルに仕上がったので、これはこれで大満足☆


でもね、色とりどりのポピーの可愛らしさや、初々しいイメージは、花嫁さんにはぴったりなはず。ケーキであれば花を挿す角度をもう少し遊べるから、「いつかウェディングケーキも、このイメージで仕上げてみたいわ」と、思わず再び想像を膨らませました。

e0119321_23164611.jpg
今月のテーブル花は生徒の皆さんの心も掴んだようで、ご試食のテーブルに移ると、携帯でパチパチと撮影開始…夜はまた照明の関係で違った色合いに見えますが、皆さんが着ていらした春の洋服やネイルの色などとも合って、さらに華やかなテーブルになりました。

教室の和やかな雰囲気は、感じのよいやさしい生徒さんたちで作られているのだなぁ、とは常々感じていることだけど、今月はテーブル・デコレーションもゲストが席につかれてから100%の華やかさに完成するようです。

e0119321_23165477.jpg
069.gif昨日の白キクラゲのスィーツの記事、お配りするレシピには記載していますが、白キクラゲの栄養、効能について、補足しました。

069.gif4月のイタリア料理教室研究科、12日(木)11時半〜または19時〜、13日(金)19時半〜のクラスに若干名お席がございます。詳しくはHP内の「Le Informazioni お知らせ」欄をご覧くださいませ。間際のお申し込みは、なるべくお電話で(03−3406−3670 タナカまで)。
[PR]
by amarone-masi | 2012-04-10 23:16 | テーブル・デコレーション
今週のテーブルとフラワー
e0119321_14333227.jpg
新年最初のレッスンのテーブルはシノワズリー、アジア各国の思い出の品が並んでいます。

何度か書いたエピソードですが、随分前に香港に生徒さんとご一緒したときに、誕生日プレゼントで頂いた小さな中国茶棚は、毎春一度は使うテーブルデコレーションのアクセントです。いつも泊っていたインターコンチ@九龍のダイニングでは、こういう茶棚に食後の中華菓子をいろいろのせてサーヴィスしてくれます。「素敵だな」と思って感心していたら、こっそり旅行中に見つけて皆さんで贈ってくれました。

ランナーは韓国製、小皿はバリ島メイドですが、不思議とアジアのものは統一感がありますね。イタリア料理のお教室なのに、今月欧州製なのはカトラリーとクロスだけ。

e0119321_14342312.jpg
テーブル花は迷った挙げ句、やっぱりベランダの菊にしてしまいました。色合いが合いそうな多肉植物を一緒に飾って…葉っぱのぼってりした感じが、テーブルに暖かみを添えてくれるような気がしませんか?

e0119321_1434532.jpg

[PR]
by amarone-masi | 2012-01-11 14:34 | テーブル・デコレーション
4月のテーブル
e0119321_1735927.jpg
4月のテーブルのテーマは「パスクァ(復活祭)」です。今年のパスクァは24日の日曜日、ヴァチカンのお膝元イタリアではもちろんナターレ(クリスマス)に次ぐ大きな行事です。

黄色にピンク、イエローグリーンなど、可愛いイースターカラーで飾ったテーブルの一番のアクセントは「幸せの青い鳥」、以前から一度挑戦してみたかったのですが、テグスで鳥かごを下げてちょっとサプライズのあるセッティングを…生徒さんの会話の糸口にもなって、食卓でのお話もいつにも増して弾みます。

e0119321_1741038.jpg
菜花には蝶のモチーフを飾り、メインの料理はヨーロッパの春の訪れを告げる「ラム」をご用意しました。スターターのスープの「あさりとズッキーニ」はイタリアでは定番の組み合わせ、添えるクルトンにのせた自家製燻製バターも嬉しいことに大変好評です。

生徒さんのご希望が多かった「スモーク鱈子」を用意したついでに、氷を敷いて発酵バターも軽くスモークし、おいしい塩を加えてホィップしたのはよいけれど、春色の教室にはそぐわないスモーキーな香りが1日中漂っています(笑)。

e0119321_1742389.jpg

[PR]
by amarone-masi | 2011-04-06 17:04 | テーブル・デコレーション
1月のフラワー
e0119321_16203060.jpg
今月のテーブル花は菊の花と青もじ。陽当たりのよい教室ですが、さすがに夜は暖房をかけ通し、なかなかお花がもたないから、今月はこんな感じの和風のテーブルです。

レシピもたっぷりの根菜に柚子をきかせた東京イタリアン、7日はとおに過ぎましたが、新年最初のレッスンですので、お箸で召し上がって頂いています。

e0119321_16193785.jpg
☆いろいろご迷惑をおかけして申し訳有りませんが、現在携帯電話へのメールの転送が不規則なのです。レッスン間際の遅刻やご欠席のご連絡は、電話でお願いいたします。

楽しみにしていたまかないは…
[PR]
by amarone-masi | 2011-01-12 16:23 | テーブル・デコレーション
クリスマスのテーブル 2010
e0119321_16343422.jpg
毎年自分も楽しみに準備するNataleのテーブル。今年はいつもに比べてぐっとノスタルジックな、暖かみのあるテーブルセッティングをしてみました。赤×モスグリーンの古典的なクリスマスカラーが今の気分。

いずれにせよ同色系でまとめるシンプルなテーブル・デコレーションよりは、少し華やかなアレンジが好きなのですが、テーブルクロスがにぎやかなので、さすがに花や花器は雪のような白でおさえておきました。

箱買いしたシロクマをそのまま置いてよいのかは???だけれど、明朝また明るいところで十分チェックして皆さんをお迎えしたいと思います。

e0119321_16344212.jpg
069.gif12月のイタリア料理クラスの体験レッスンは、HP内の「Le Informazioni お知らせ」欄からお申し込み頂けます。ご入会前に、また、毎月通えない方けれど教室に一度いらしてみたいというご希望のかたにも気軽にご参加頂けますのでご覧下さいませ。
069.gif今週の研究科は、、火曜水曜金曜の夜のクラスにお席の余裕がございます。
[PR]
by amarone-masi | 2010-12-06 16:39 | テーブル・デコレーション