S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 ~ イタリア料理・西洋菓子教室主宰 田中玉緒のオフィシャルブログ
イタリア帰省土産
e0119321_954230.jpg
イタリア人の大事な友人Mさんから、夏のバカンスのお土産をもらいました。

2人のお子さん連れ&年に一度の帰省だから、お土産のリクエストを聞かれても、「ゆっくりのんびり楽しんできて〜」と伝えていたのだけれど…地元のスーペルメルカートで、美味しそうなもの、また私たちの間で話題にのぼっていたものを上手に選んできてくれました。

例えば右下の「チェードロのカンディータ」!

柑橘好きなのに、中部〜北イタリアが長かったせいか、本物のチェードロは写真でしか見たことがありません。たぶんもちろん、お菓子の中に入っているチェードロはきっと口にしているはずなんだけど。

麦は最近のレッスンのメニューでもよく使っているから、教室の生徒さんにも大人気。美味しそうなトスカーナの有機オルツォも一緒に。

そして何より、万年寝不足気味の私を思って、「Sogni d'oro」のハーブティーを2箱も選んできてくれました。イタリア製品は、食品といえども、どれもパッケージも可愛いですね〜。

特に興味をもったのは、「リラックスティ」の緑の箱に描かれたユニークな花、いつぞや見かけた「パッションフルーツ」の花に似ているなぁ、と思って…調べてみると、時計草の花でした。パッションフルーツと時計草はとても近い品種だから、さもありなん。

そして、たまたま夏の講座の料理でもよく使った、メリッサ(レモンバーム)もミックスティーに使われています。いずれも自律神経を整え、気分を落ち着かせる効果があるハーブです。どちらも飲みやすく、9月のドルチェにも合いそうなので、食後にお出ししようかなぁ、と思っています。

e0119321_9541019.jpg
睡眠は大事ですね。

パッケージの「Sogni d'oro (ソンニドーロ)と」は、皆さんご存知の「Buonanotte(ブォオナノッテ」と同じシーンで使える、チャーミングなイタリア語。「黄金の夢を!」、つまり、「よい夢みてね!」という眠る前の挨拶のひとつなのですよ。

069.gif9月10日(火)からスタートする「9月のイタリア料理クラス」の受講募集のお知らせです。HP内の「Le Informazioni お知らせ」欄からお申し込み頂けます。

ご入会前に、また毎月通えない方けれど教室に一度いらしてみたいというご希望のかたにも、気軽にご参加頂けますのでぜひご検討下さい。
[PR]
by amarone-masi | 2013-09-06 10:29 |
<< ハンドメイドのポーチ 9月のイタリア料理教室 体験レ... >>